カテゴリー別アーカイブ: 27歳独身男性

27歳独身男性会社員の割り切りの恋

「割り切りでお願いします」 僕がそういうと、相手は少し困った顔をした。
彼女とは最近急接近したのだが、僕には全くその気はなく、ただの食事とかを一緒にするだけのガールフレンドだと思っていた。
ところが彼女としてはそうではなかったのだ。
僕とどうもちゃんとお付き合いをしたいと思っていたらしく、最近の彼女とのデートには様々な伏線が張り巡らされていた。
いかにも告白してください的な夜景のきれいなレストランだったり、カップルじゃないと参加できないイベントだったり、最初は大して気にもしていなかったんだが、最近やたらとくっつきたがるなと思って警戒していた矢先だった。
彼女と飲みに行き、やたらとお酒を飲まされるなと思っていた。
しかも彼女は僕が頼んだお酒をわざわざ濃いめにしてくれるよういちいち店員にお願いしていたようで、僕はおかげで相当酔わされた。
酔った僕を彼女がどうしたかと言うと、それは想像する通りなのだ。
彼女は僕との既成事実を作り、あえて交際を迫ってきた。
冒頭にも言ったように、僕自身彼女と付き合う気は全くない(というか他に本命がいる)。
しかし、一緒に遊んでいるくらいなので彼女に大して少なくとも好意は持っている。
そこで導きだした答えが、 「割り切りでお願いします」 だったのだ。
彼女がこれ以上の関係を求めるのであれば、割り切りの関係なら、一緒にいれるかもしれないそう思ったのだ。
しかし、女心とは複雑怪奇。
何の返事も返さずに彼女はその場を出ていってしまった。